LINEUP

SHOWROOMS

NO.01

director

01

HOOP

ブランドの特性を見極め、そこに特化した打ち出しによって、ブランドの新たな魅力を発信し、ブランド→ショールーム→バイヤー→エンドユーザー→ブランドと一つの輪(Hoop)でつなぐことで、ブランドを次のステージへ導きます。

木村俊之

2006年アッシュ・ペー・フランス株式会社入社。Wut berlin にてヨーロッパーブランドのディストリビューションを行う。2010年社内のインポート卸部門統括セールスマネージャーとして、大手セレクトショップ、百貨店をはじめ、全国のショップとの取引窓口を担当。フランスのブラン「EROTOKRITOS」の日本でのブランディングマネージャーも兼任。

NO.02

director

02

! (BANG)

セレクトショップCANNABISのコンセプト「音楽、ファッション、アートを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所」をベースに原宿(東京)の今を世界に発信、また世界の今を原宿(東京)に発信していく。
ブランドに対して、PR・店舗・流通の3つを主軸にファッションに特化したサービスを提案。PR01. TRADE SHOWではテンポラリーショールームとして展開する他、ファッションショーのディレクション、アテンド業務、イベント企画なども行う。

尾崎功樹

2004年、アッシュ・ペー・フランス株式会社入社。2008年、CANNABISのディレクターに就任。2008年、CANNABIS LADIESの立ち上げに携わる。2011年、CANNABISと隣接するフロアでギャラリー型コンセプトショップ「ABYDOS」を併設。国内外の様々なアーティスト、ブランドとのエキシビジョン、ポップアップストアの企画、運営を行っている。

NO.03

director

03

! (BANG)

セレクトショップCANNABISのコンセプト「音楽、ファッション、アートを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所」をベースに原宿(東京)の今を世界に発信、また世界の今を原宿(東京)に発信していく。
ブランドに対して、PR・店舗・流通の3つを主軸にファッションに特化したサービスを提案。PR01. TRADE SHOWではテンポラリーショールームとして展開する他、ファッションショーのディレクション、アテンド業務、イベント企画なども行う。

佐藤隆一

2006年、アッシュ・ペー・フランス株式会社入社。2008年、原宿・berberjin®とコラボレーションショップ「LABORATORY berberjin®/FACTORY」のディレクションを担当。2008年、CANNABIS LADIESを立ち上げ、ディレクション、バイイングを行う。2011年、roomsディレクションエリア108をスタート。

PROGRAM

COMING SOON

login